So-net無料ブログ作成
検索選択

大阪府議会が伊丹空港廃港を決議 大阪、兵庫で相反(産経新聞)

 関西国際、大阪伊丹)、神戸の関西3空港問題で、大阪府議会は24日、「中長期的に(伊丹空港の)廃港を考える」などとする決議案を自民、公明の両会派などの賛成多数で可決。採決では自民や民主など主要会派から離反者がでた。決議に法的拘束力はないが、府としての意思表示を示すもので、伊丹廃港を主要テーマに掲げ、4月の新党発足を準備する橋下徹知事にとって、弾みがついた格好だ。

 伊丹空港をめぐっては、橋下知事と対立する井戸敏三知事と歩調を合わせた兵庫県議会が23日に賛成で伊丹空港の存続を求める決議を可決しており、大阪と兵庫で相反する決議が可決する異例の展開となった。

 この日、大阪府議会が可決したのは「関西国際空港のハブ化の実現を求める決議」。まずは伊丹・関空の経営を一体化し、伊丹の収益を関空に投入。鉄道アクセスの改善などを行ったうえで、中長期的に伊丹廃港を考えるとしている。

 この日は伊丹存続を求める共産案や、伊丹の存廃に踏み込まず関空ハブ化を求めるという民主案なども提案されたが否決。可決された自民・公明案では、伊丹廃港に反発する府北部選出の自民府議らが離反したほか、民主会派からも退席する議員が出た。

 橋下知事は「決議は大きなこと。あとは府議会の意思表示をどこまで政権がくんでくれるかだ。全く無視するのなら、地域主権は虚像になる」と話した。

【関連記事】
橋下知事が再び応酬「兵庫県議会、小中学生なみ決議」
橋下知事に応酬、伊丹廃港案で兵庫知事「世の中を動かしてみなさい」
「同じ言葉『意味がない』で返したい」兵庫知事が大阪知事に反論
大阪vs兵庫、県議会が伊丹空港存続決議 廃港派の橋下知事は…
「伊丹廃港考える」決議が可決へ 大阪府議会
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<小林陣営違法献金>「法令順守する」自治労(毎日新聞)
トキ、290キロ離れた福井に=放鳥以来最も遠く−環境省(時事通信)
小林氏の進退、首相「終わったと思っていない」(読売新聞)
保護者と性的関係 江戸川区立小の校長更迭、懲戒へ(産経新聞)
雑記帳 鉄道ファンの聖地に新施設(毎日新聞)



恒星からのガンマ線とらえる=日米欧の観測衛星−広島大など(時事通信)

 広島大などの研究チームは、日米欧の天文衛星「フェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡」を使った観測で、りゅうこつ座の方角にある銀河系内最大級の恒星からとみられるガンマ線(高エネルギーの電磁波)を観測した。恒星からのガンマ線観測は、太陽フレア(表面の爆発現象)以外では初めてだという。24日からの日本天文学会春季年会で発表される。
 従来の観測では、りゅうこつ座の方角に強いガンマ線源があることは分かっていたが、正確な位置は特定されていなかった。
 広島大宇宙科学センターの高橋弘充特任助教らは、従来のものより10〜100倍高い観測能力を持つフェルミ衛星を使い、このガンマ線源が太陽の100倍近い質量を持つりゅうこつ座エータ星付近にあることを突き止めた。
 エータ星は地球から約7500光年離れた銀河系内最大級の恒星で、5.5年の周期で公転する巨大な伴星を伴う連星。研究チームは、エータ星と伴星が吹き出す高速の粒子(星風)が相互に衝突し、そのエネルギーの一部がガンマ線として放射されると推測している。 

【関連ニュース
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
犬の頭に、歩く猫?=そっくりな島、宇宙から撮影
すばる後継や古典基盤整備を=大型研究計画43件提言

<水俣病>不知火会との和解所見、積極受け入れへ 熊本知事(毎日新聞)
<脱税>「水谷建設」元会長を仮釈放 08年5月に収監(毎日新聞)
<障害者自立支援法訴訟>国と初の和解…さいたま地裁(毎日新聞)
<郵政改革>鳩山首相「なお議論必要」、修正の可能性を示唆(毎日新聞)
<兵庫県弁護士会>司法試験合格者1000人に減らして (毎日新聞)



「一緒に歌おう」カラオケ部屋侵入、強姦未遂で男逮捕(産経新聞)

 カラオケボックスを1人で利用していた女性を乱暴しようとしたとして、警視庁東村山署は強姦未遂の疑いで東京都清瀬市、無職、杉山幸成容疑者(28)を再逮捕した。同署によると、杉山容疑者は「ひどいことをした。謝罪したい」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、6日午前1時ごろ、同市内のカラオケボックスに1人で来店していた20代の女子大生の部屋に「一緒に歌おう」と言って入りこみ、乱暴しようとしたとしている。

 同署によると、女子大生が抵抗したため、杉山容疑者は逃走した。

 11日午前2時ごろ、同じカラオケボックスに再び現れ、1人で来店していた別の20代の女性の部屋に入り込もうとしているのを店員が発見して通報。駆けつけた同署員が、建造物侵入の現行犯で逮捕していた。

【関連記事】
なぜ殺害し、現場に火をつけたのか…「半落ち」の女子大生殺人犯
性犯罪の量刑見直しを 強盗強姦未遂被告に懲役7年
強盗強姦未遂の疑いで男逮捕、8回目 大阪
防衛大生3人逮捕 女性に暴行未遂容疑
千葉大女子学生放火殺人 強盗殺人と放火容疑で男再逮捕
あれから、15年 地下鉄サリン事件

阿久根市側の敗訴確定=解雇職員給与未払い訴訟−鹿児島地裁(時事通信)
山手線など一時不通、4700人が車内缶詰め(読売新聞)
<ナシ>受粉作業ピーク 福岡・朝倉(毎日新聞)
都内の老人ホーム事業者に破産手続き開始決定(医療介護CBニュース)
使用済みトンネルをワインセラーに有効利用 神戸みのりの公社(産経新聞)



看護師離職率、わずかに低下=研修・支援体制がカギ−協会調査(時事通信)

 2009年の看護師の離職率は常勤11.9%、新卒8.9%で、ともに前年より低下したことが23日、日本看護協会の調査で分かった。離職を防ぐには、教育研修体制や私生活との両立を支援する体制が重要であることも浮かび上がった。
 調査は、病院の看護管理者を対象に毎年実施している「需給状況調査」。昨年10月に実施し、約3500病院が回答した。
 常勤看護職員の離職率は11.9%で、前年から0.7ポイント低下。年々少しずつ上昇していたが、04年の水準に戻った。1年以内の新卒看護職員の離職率は8.9%で、0.3ポイント低下し、初めて8%台となった。
 看護部門における教育研修責任者の配置など、新卒看護師の教育体制と離職率の関連を見ると、十分整備されている病院は8.8%、一部整備されている病院は9.0〜9.4%、全くされていない病院は13.4%だった。責任者が他の業務兼任の場合と比べ、専任の方がより離職率が低かった。 

九州北部に強風被害、北九州市で1人死亡(読売新聞)
強制送還のガーナ人死亡、成田空港で暴れ制止後(読売新聞)
北教組事件の起訴「極めて遺憾」=文科相(時事通信)
運航2社の統合も=仙谷戦略相−宇高航路存廃問題(時事通信)
押尾学、接見弁護人に弱音 ファンの差し入れ「支え」(産経新聞)




パフォーマンス警戒?姿見せず元船長を移送(読売新聞)

 反捕鯨団体シー・シェパードの元船長で、ニュージーランド人のピーター・ベスーン容疑者(44)が12日、海上保安庁に逮捕されたが、晴海ふ頭で第2昭南丸から海保の巡視艇に身柄を移されたベスーン容疑者は、午後0時8分頃、取り調べを受けることになる東京・江東区の東京海上保安部に近い桟橋に到着した。

 ベスーン容疑者が何らかのパフォーマンスをする可能性もあるためか、海保側は桟橋わきにぴったりと寄せたワゴン車との間を青いシートで覆い、姿を全く見せない警戒ぶり。

 ベスーン容疑者が乗り込んだワゴン車の後部座席もカーテンが閉められ、外からその様子をうかがうことはできない状態だった。車は前後を警視庁の車両に囲まれ、200メートルほど移動して東京海上保安部内に入った。

一票の格差「憲法上好ましいものではない」 東京高裁 (産経新聞)
博多港のベイサイドプレイス全面開業=福岡〔地域〕(時事通信)
円高是正で対策必要=為替相場で国際協調も−鳩山首相(時事通信)
JAYWALK中村容疑者の尿から覚醒剤反応、使用容疑でも立件へ(産経新聞)
2ちゃんダウン、サーバ攻撃って何?




トランス社架空増資、鬼頭被告も逮捕(産経新聞)

 経営再建中の情報通信関連会社「トランスデジタル」(東京都港区)をめぐる架空増資事件で、警視庁捜査2課は9日、金融商品取引法違反(偽計)などの疑いで、新たにファンド運営会社「コリンシアンパートナーズ」元代表の鬼頭和孝被告(35)=別の法人税法違反罪などで起訴=を逮捕し、証券取引等監視委員会と合同で関係先を家宅捜索した。

 架空増資による金商法違反容疑での逮捕者は6人目。

 同課の調べによると、同社は20年7月、新株予約権の発行による第三者割当増資を行うと公表。鬼頭容疑者は健康食品販売会社社長、黒木正博容疑者(44)=同法違反容疑で逮捕=らと共謀して8億8800万円の入金があったよう偽装し、同7〜8月、架空分を含む約31億円を増資したとする虚偽情報を公表した疑いが持たれている。

 黒木、鬼頭容疑者はトランス社を実質的に支配しており、架空増資を主導したとみられる。

 同社は増資完了を公表した直後の同9月、民事再生法の適用を東京地裁に申請している。

【関連記事】
トランス事件 架空増資で元役員を逮捕
闇勢力相手に危険なマネーゲーム、黒木容疑者の手口とは?
トランス社不正債権譲渡 社長に事後承認要求 
トランス社社長ら逮捕 破綻直前に債権不正譲渡の疑い
不公正資金調達の実態明らかに ユニオンHD架空増資事件で

<養育放棄>3割が無職 経済格差も背景(毎日新聞)
「キツネ事故」で遺族逆転敗訴=高速道管理の過失認めず−最高裁(時事通信)
朝鮮学校巻き返し 首相と生徒、面会へ(産経新聞)
<訃報>仙田理芳さん71歳=能楽師、金春流シテ方(毎日新聞)
証言拒否でやむなく…4検事4役「熱演」3時間(読売新聞)



<群馬4人死亡火災>焼け跡から拳銃発見 2人撃たれた跡(毎日新聞)

 5日午前9時10分ごろ、群馬県伊勢崎市境(さかい)保泉(ほずみ)、石材業、藤生(ふじう)一郎さん(53)方の木造2階建て住宅から出火、焼け跡から3人の遺体が見つかり、長女早織さん(24)も病院に運ばれたが死亡した。県警境署によると、早織さんと若い男性の遺体の胸に銃で撃たれたような跡が複数あり、別の2人の遺体が見つかった1階8畳間で拳銃のような物が見つかった。外部から侵入された形跡は見つかっておらず、同署は火災の経緯を調べている。

【事件の一報】火災:住宅全焼 家族4人が死亡か 群馬・伊勢崎

 同署などによると、藤生さんは妻啓子さん(53)と長男裕介さん(26)、早織さんの4人暮らし。燃え方が激しい1階南側の8畳間で2人、2階南側の12畳間で若い男性、2階北側の6畳間で早織さんが、いずれもベッドの上に横たわった状態で見つかった。早織さんを除く3人の遺体は連絡の取れない藤生さんら家族とみて身元確認を急いでいる。現場は東武伊勢崎線剛志駅の北西約200メートルの住宅と畑が点在する地域。【鳥井真平】

【関連ニュース
火災:早朝、福岡名所の博多川端商店街で9店舗焼く
火災:高校生が4歳児救出 排水管から2階へ
火災:犬小屋全焼、70匹が焼死 奈良
火災:2幼児死亡 「中に子供」叫ぶ母 東京・練馬

<前原氏>沖縄県知事らと意見交換 普天間問題やりとりなく(毎日新聞)
阿久根市長の出席拒否、法の想定外に議会苦慮(読売新聞)
日本アイ・ビー・エムを強制調査=ニイウスコー粉飾事件−監視委(時事通信)
刑務官8人を不起訴=腹痛訴えた受刑者死亡−大津地検(時事通信)
病院薬物混入事件で医師の実刑確定へ 最高裁上告棄却(産経新聞)



犬繁殖業者逮捕、予防接種せず大量飼育の疑い(読売新聞)

 狂犬病予防法に基づく登録やワクチン接種をせずに大量の犬を飼育するなどしていたとして、兵庫県警生活経済課などは4日、同法違反と化製場法違反(無許可飼養)の疑いで、同県尼崎市高田町の「ペットショップ尼崎ケンネル」経営・的場孝吉容疑者(54)を逮捕した。

 容疑を認めているという。

 発表によると、的場容疑者は昨年12月25日、尼崎ケンネルが入る5階建てビルで、市の許可を得ず犬360匹を飼育し、うち6匹は登録を申請せず、同4〜6月にはこの6匹に狂犬病の予防接種をしなかった疑い。

 尼崎ケンネルが老犬の殺処分を市に依頼していた問題が昨年12月に発覚。県警は同25日、尼崎ケンネルや市保健所などを捜索した。的場容疑者は逮捕前の聴取に「お金がかかるので注射していなかった」と供述していたという。

 同店は問題発覚後、営業を休止。的場容疑者はこれまでの読売新聞の取材に「僕が一番悪かった。犬はもうほとんどいない」と話していた。

<名古屋ひき逃げ>同乗の3人、処分保留へ(毎日新聞)
<チリ地震>医療救援団体「AMDA」が現地に医師らを派遣(毎日新聞)
女性殺害 検視は「病死」 茨城県警 解剖で骨折判明、捜査(産経新聞)
池谷氏「当選しないと、やりたいことはできない」民主党公認(スポーツ報知)
新幹線車内で煙騒ぎ 消防など確認できず 姫路−新神戸間(産経新聞)



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。